品質保証・取り組み

ISO9001 品質方針

サクライグループは平成23年12月、お客様に信頼される安心・安全・高品質な製品づくりを目指し、社員一丸となり品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001 : 2008/JISQ9001 : 2008」の認証を取得いたしました。今後も品質マネジメントシステムを効果的に運営し、更なる安心・安全・品質の向上に努めてまいります。

品質方針

サクライグループは、ロール・シャフトならびに製鉄製鋼用機械部品及び長尺シャフト・石油、製紙、印刷、船舶、化学などの各種産業用機械部品、原子力ポンプ軸、タービンローターなどの原子力関連部品を、最高の技術力を駆使し、高品質の製品で顧客要望に応え常に挑戦創造する事で社会へ貢献し、会社が繁栄することを経営理念として次のように品質方針を定める。

(1)お客様の求める要求品質と納期を満足でき得る管理体制を確立する。
(2)品質マネジメントシステムの構築・実行・維持・継続的改善及び業務の標準化を推進し、顧客に
信頼される品質と納期を保証する。
(3)全従業員の品質に対する意識の高揚を図るため不断の教育・訓練に努め顧客満足を確立する。

品質保証

品質マネジメントの国際規格ISO9001を取得・維持しています。

対象事業所 株式会社桜井鉄工所
株式会社パイテック(大阪工場)
株式会社パイテック(上月工場)

ISO9001取得認定書

ISO9001取得認定書

ISO PDFで表示】

初回認定日 2011年12月16日
発行日 2011年12月19日
有効期限 2017年12月16日
認証機関 DNV   ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
認証No. 02540-2011-AQ-KOB-JAB

QCサークル

現場ミーティング風景

サクライグループでは、品質や生産性の向上のためQCサークル活動を推進しています。
各職場内にて月に一度のミーティングを実施するほか、3か月に一度、グループリーダーが本社に集まり、取り組みなどの成果発表会を行っております。

技能検定取得支援

技術訓練

技能検定とは、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。サクライグループでは、作業員の技術向上のため、この国家技能検定の取得を推奨しています。現在、サクライグループの技能検定取得者は17名にもおよびます。今後もさらに技術を磨くべく、技能検定の取得に力をいれてまいります。

キャリアアップ支援

指導風景2

サクライグループは高品質、高付加価値製品の創造を追及するため、“人材育成”にはひときわ力をいれています。自己啓発・業界研修・工業会・各種セミナーなどを活用し、社員のスキルアップ、キャリアアップに努めています。グループの総合力向上のため、日々切磋琢磨しています。

ソーラーパネルによる環境対応

ソーラーパネル(上月工場)

サクライグループでは、近年重要性の高まる環境対応の一環として、太陽光発電による省エネ活動を推進しております。工場の屋上にソーラーパネルを設置し、ソーラー発電を通じて電力の一部を賄うことで、温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいます。グループ全体として、自然に優しい企業活動を目指しています。

Top