丸棒一本をご用意したら、あとはお任せください。

産業ロール加工、精密シャフト製作のサクライグループ

img_home_leading桜井鉄工所を中核としたサクライグループは世界トップクラスの高精度加工技術を有する、ロール加工、シャフト製作の“匠”集団です。創業から70年以上にわたり、重工業対応の超大型加工技術と、ミクロン単位で仕上げる超精密加工技術を武器に、業界内で確固たる地位を築き、高い評価をいただいてきました。

製鉄、製鋼、製紙、化学などの分野で使われる超大型の産業ロールから、原子力発電、船舶などに使われる超精密ポンプ軸、シャフトまで、「丸モノ」加工の技術と実績には、絶対の自信をもっています。

より精巧に、より高品質に。サクライグループ独自の加工技術は、ミクロの領域へとフィールドを広げています。
大型ロール、長尺シャフトなどの難加工(補修・再生・新作)のご依頼、ご相談はサクライグループへ。


桜井グループが選ばれる理由

ミクロン単位の調整や鏡面仕上げなどの高精度加工技術
ロール類の真円度・円筒度・振れは0.003mm、面粗度は0.05s
超大型ロールから長尺シャフトまで対応可能な重機械設備
巨大代物に対応したクレーン、ロール研削機、旋盤、鏡面研削機などの各種機械設備を完備
設備投資と一貫生産体制によるワンストップサービス
調達から設計、研削、旋盤、プラノミラー、バランス、仕上げ、検査、納入搬送まで一気通貫でサポート
ダイヤモンド砥石など最新技術の導入による難加工素材への対応
合金、チタン、ガラス、ゴム、ファインセラミック、タングステンカーバイトなどにも対応
難しい加工依頼にも「できません」とは言わない企業姿勢
原子力関係や大手メーカーからのシビアな要求に応える完成度
国家技能検定取得者 現在28名
Top